企業情報

TOP
>
タワラ印の米の品質
>
工場案内

大阪第一食糧の工場案内 ロゴ

泉佐野精米工場について

工場施設概要について

検査機器について

精米工程について

泉佐野精米工場は、関西国際空港を臨む港湾エリアに位置し


阪神高速湾岸線に面する泉佐野食品コンビナート内にございます。

工場写真

タワラ印の精米工場は月間3,300トンのとう精能力があり、市場のニーズに対応できるような生産体制作りに努めております。
タワラ印の精米工場では、長年の培われた高度な精米技術で、
安全・安心・美味なお米を生産し、お客様にご満足して頂けるようなお米をご提供しております。
玄米を加工し精米に仕上げていく工程では、品質向上を図るため常に努力を続け、
特に異物に対しては、各工程に光学式選別機及び、金属検出器を設置し、異物混入が発生しないよう万全な体制で取り組んでおります。

工場施設概要

EQUIPMENT OUTLINE

所在地 〒598-0061 大阪府泉佐野市住吉町4-4
TEL/072-463-2451 FAX/072-463-6674
敷地面積 11,579㎡
工場床面積 2,392㎡
倉庫面積 1,840㎡
精米本機/馬力数 ●サタケNCP100B 1セット
●サタケNCP100C 1セット
●サタケVTCO 50A・25A各1台
●山本RAP-55GG 1セット
合計420馬力
特殊設備(無洗米加工) 東洋ライスBG無洗米装置(3玄米トン/時間)
月間とう精能力 3,300トン(1日8時間稼働時)
付属倉庫収容力 2,550トン内、低温倉庫864トン

検査について

FOR INSPECTION

徹底した検査体制と経験が 「おいしさ」を創る。

玄米・精米・炊飯米の検査を行い、安心・安全な商品をご提供できるような検査体制を確立させております。
(商品サンプルの保管を行っており、必要に応じ確認する体制をとっております。)

玄米検査
入荷してきた玄米を分析し、品質をチェックしております。
精米検査
精米後のお米の品質を検査しております。
炊飯米検査
業務用や家庭用のお米を炊飯食味検査し、評価しています。
  • 検査機器1
  • 検査機器2
  • 検査機器3
  • 検査機器4
  • 検査機器5
  • 検査機器6
  • 検査機器7
  • 検査機器8
  • 検査機器9
お米屋さんのご紹介
リンク集